サッカーのプレミアリーグは、商業的に大成功しています。一時期(90年代前半?)はかなり落ち目だったような気がしますが、そっから一気に伸びたのはケーブルテレビのおかげでしょうか?

また、プレミアスヌーカーリーグは一次日本でもスカイスポーツで放映していましたが、かなり良い番組でした。あれは、日本の解説音声が良かったからかな..

と、その夢再びなのか、プレミアビリヤードリーグという企画があるようです。

 

チーム戦で戦うビリヤードは盛り上がりますね。そして、よこよりも気になってるのが、このみせ方。まだ、1画像しか出ていませんが(ページはこちら)、手球と的球の距離、その角度、的球とポケット距離、をちゃんとカメラから計測して出しつつ、ラインなども入れて解説でしょうか?

そうするとスタッツ(データ)も、ちゃんとプレイヤーごとにどのくらいの難易度の球を抜いたかも取れますよね。

実はこういったプログラムは手元に作ってあって動画を手作業でチェックしながら、プロ、A級、B級ごとのショットの難易度や、成功率を計測しようかな、と思っていたのですが…こういったものをちゃんとシステム化したら手作業ないから楽ですね。(おかげでやる気なくなった。すでに作業した分の14.1の分はアップロードしますが)これまでの成功・失敗というものが、どういったものが成功・失敗まで分かるようになると、分析ファンとして楽しめる限りです:->

少し前にESPNだったと思いますがブラックボールゲームっぽい名前のなにか(アメリカの地域ごとにチームを作ってやる)みたいな企画を作っていた気がしますが、あれはどこにいったんでしょうね…