タップのスーパースローのヤツ

そういえば、わたしは見てなかったんですが、フロリアン・コーラーがタップの圧縮具合の動画をアップしてました。友人から知らされました。

カムイクリアブラックSSの宣伝的な動画でしょうか?

こちら。

最初、見た時は「へー」くらいな感想(今みたら、「タップの動画見てもなんもわからんかった(泣)」と返事してました)が。

そこから、ふとしたツッコミメッセージが^^;;

ってなわけで、そのツッコミを踏まえて軽く画像をキャプチャしてみました。タップの接触の間に手球はどのくらい動いているのか?

 

どん。

ちなみに画像からの判定ですが、0.5mmくらいの誤差があると思いますが、

1枚目と2枚目の間で2mm
1枚目と3枚目の間で3mm
1枚目と4枚目の間で6.5mm

の差がありあす。

タップの厚みがどんくらいですか?なんとなく、タップの下からタップの頂点ほどではないけど、タップの丸い部分どころではないくらいといった感じでしょうか?

実際にはこの上の図(キャプチャ?)の上から3枚めが、タップが圧縮されて戻り始めるあたりになります。動画で見てるとなんとなくちょっと動いている感じ。ガツンとタップがインパクトしてますー、って間に球は2-3mm動くってことですね。

上から3枚めから一番下の写真の間は球も動いていながらタップが戻っている感じなので、画像上は接していますが、タップの影響が手球にあるのかよく分かりません(あるかもしれませんが、ないような気もします) また、一番下の画像よりももう少しだけ右に行ってるものもありましたが、影響かなさそうあ絵面に見えたのでここまでで切ってます。

このキャプチャもわかりやすいですが元のYoutube動画をコマ送りで(パソコンで , と . のキー)よく見てみると楽しそうです。

 

「入れは正義」という言葉をよく聞きますが(ジェイソン・ショウとか!カチが14.1で優勝したりとか!)、ブログにおいてはスーパースローは正義な気がします。