カテゴリー
雑談

感覚

わたしはかなり鈍感な方なので感じることは少ないですが、タップに対しての不平不満(?「もう、タップ替えなきゃ」とか「感覚悪い」とか)をよく聞きます。

特に柔らかいタップ派の人たちからこのような不満を聞くことが多いと思います。ありません?

自分も、タップに対して「さすがにこれは..」と感じることがあったりもします。ただ、つけてすぐに「こわは…」と感じるタップは少なくて(積層でそれなりの金額のタップばかりだからでしょうか、それでも11/5くらいのタップでありますが)

では、この「さすがにこれは..」ってどこから感じるのでしょうか?ちなみにタップつけてすぐの感覚は信用していないので、タップをつけて10時間くらい経ってもまだ同じように感じてたらタップが悪いと思うようにしてます。

じゃあ、悪いと思うようなタップって、何がどう悪いんでしょう?もちろん、全然押せない・引けないみたいなものや、変な音がするといったのはわかりますが、それ以外の感覚的なもの(音とか打感とか)ってなんなんでしょう??

あー、打感ってなんでしょう?もしかして、ヘッドフォンつけてガンガンに音を出してたら打感の感じ方って大きく異なるのかな?(つまり、打感の感触的なものだけ抽出できる)

話は大きくかわって、グリップの位置を前後させるというのを試してみました。予想通り、いつもより前の方を持つとキューを軽く感じて、ふりやすい気がします。そして少しのドローというのはやりやすい。(撞きこめば別かもしれないけど、キュースピードを上げづらいので遠い球のドローみたいなのは駄目) 一方でで立ち位置が少し前になるせいかシュートはしづらくなりました。

一方で後ろめを持つと少しフリにくい…キューを振ることに普通よりも少し努力がいります。といっても、一番大事なのはキューがまっすぐ出るかどうか、と正しい方向に出せるかなので、それに関していえば、わかりません。

結局、なんも分からないというエントリーですね…><)

グリップの持ち方でなく、グリップの位置という概念はほとんどなかったので(持ち方に応じて持つところを変えたりはしてる)、まだまだ確認が必要ですね。

「感覚」への3件の返信

タップの良し悪しの基準は人それぞれですよね。
私も特にこだわりなく許容範囲広め、いわゆる鈍感なので、
とりあえずそこそこ押し引き出来れば良し、という感じですね。

私なりに音、打感、見た目、とか好みはありますが、こだわってないというか重視してませんね。
変形し難さとか耐久性とか、そっちですかねえ。あと価格(汗)

こんにちは。私の場合、それなりに締められたタップ、剥がれることがない積層であれば、タップそのものに罪はなく、そのタップに見合ったアールの形成(弾力大きいならアールを少なめとか)、または接着の良し悪し(ぼやけた音なら、たいてい接着不良)だと思っています。

ラガマタさん:
おはようございます!!タップに鈍感というのはわたしと同じですね。変形しやすさと耐久性(めんどくさくないこと)重視あたりが、似てますね^^;; その結果として硬めが好きなので、価格もあんまり気にしてません:->

エコスさん:
おはようございます!(はじめましてでしょうか) アールは大事ですよね。わたしもアールはいつもと違うと駄目です。あと、接着はもちろんですよね。積層側の問題と、先角・タップ間の接着ミスはどうにもなりませんよねー。

ちなみにタップの硬さによってアールを変えていらっしゃるんですね。たしかに言われてみたら、そっちの方がベターとわたしの理性がいってます(が初耳の概念でした)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。