カテゴリー
雑談

あえる

そういえば相撞きしてる人が不可解なチョイスや、明らかに確率を無視したショットをした時に「なんでこっちの選択肢にしたの?」と聞いた時に、「あえてこうした」ということを言われることがあります。

例えばちょっと押せばいいのにおもいっきりハードショットでいったり。

ちょっと押せばいいのに気づかなかったのかな?、とあとで聞いてみると、「それはわかってたけど、あえてこうした」みたいに言われることが。

もちろん、何かを言われたから防衛的に、ぱっと言ってしまったというのなら良い気がします。つまり、「それはわかってなかった」けど、「わかってた」と言い張るパターンですよね。

これはまぁ、人間ですからある気がします。特にミスった後なんかは、ミスに自分で気づいたのに更に言われると「もう、(今なら)わかってるよ!!」ということはよくある気がします。

逆に相手が言っていたように、本当に「それはわかってたけど、あえてこうした」というパターンって、2つの場合に分かれる気がしてます。

1.2つの選択肢でどちらもそれほど確率が変わらない場合

2.2つの選択肢で大きく確率が変わる場合

1の場合はまぁ、好みでいいんだと思います。問題は2の場合。こういう球って、相手の実力が自分よりも下ならばまぁいいと思うのですが同格、もしくは格上の場合って、好みがある気がするんですよねー。

めっちゃ負けてる(大して入れてない?大して上手くない?)のに、試すような球を連発されると気持ちが萎えてしまうことないですか?もしくは逆に、自分を全く試そうとしない想定範囲内の球だけでは退屈では?

まぁ、多くの場合は格下の相手にあまりに試すようなショットをされるのは好まないと思います。「練習してから試せー」と思う気がします。あれ?違います??まぁ、「そもそも確率分かってないんだな」と思う気もしますが。

一方で、同レベルの相手の場合は、「そういうのもアリ」なのか、「そういうのは無し」なのかは、プレイスタイルといった感じじゃないでしょうか?

例えば「セーフティー嫌い」な人と、「困ったらセーフティー」も相容れませんよね。とても難しい配置で、セーフティーにいくのは「卑怯、ずるい」と思う人もいれば、そこでセーフティーに行かないでほぼないバンク狙うのは「適当すぎる、真面目にやれ」と思う人もいますから。

これと一緒で同格の相手に対して、本来確率がかなり低いショットを「試す」ようなのは、「適当すぎる、舐めてる」という見方もあれば、「技術を磨いてる、成長しようとしている、面白い」という見方もありますよね。

わたし自身は、基本的に相手に対して全力で勝ちにいかないと失礼にあたると思っています(下級者に対しては全力でやりきれないことがありますが、それは自分の弱さ)

そして、相手が逆のタイプだとやりづらい(確率無視して好きに撞いてた上で「試してた」とか言われるし)のですが、一方で、そういう相手は一定数いるのだから、相手に求めるものでなく、自分の弱さの問題とも言えるんですよね…むずかしい。

本当は自分が「試したいこと」があったのですが、なんで試せないのかなー、と考えてたらこんなネタになりました:->

「あえる」への11件の返信

明らかな格上とやるときは苦手です。回されると舐めプされた!と思ってしまいます(妄想です)。

普段はA級の方と平場で相撞きするかソロ練がほとんどですので、チャレンジングにやるよう言われますね。
できない、確率が低いと思って回避するような玉を撞くとすぐ叱られます。できないと思ってやらなかったらいつまで経ってもできないままだ!って。
だからガンガン試して、苦手な方で取りにいったりします。というかできる環境にあります。ありがたや。

こう言ってしまうと身も蓋もないですが、
人それぞれじゃないですか、人が自分の思う通りの玉を撞くのが当たり前ではないと思います。
自分が撞く場合でも相手のことを考えすぎながら撞く必要はないと思います。
人それぞれの技量があり、人それぞれの考えがあり、相手がいい玉を撞いた時に「ナイス」でいいと思います。
よほど親しい相手なら、いろいろ言っても理解してもらえると思いますがそうでなければあまり干渉しないほうが得策です^^

追記・・・
実は私も相手が自分の考えている玉と違う玉を撞くと「なんでそんなことするんや?」と思うタイプですが、考え方を変えるようにして人それぞれやと自分に言い聞かせて少~し楽になりました^^\

しらつかさん:
こんばんは!
>普段はA級の方と平場で相撞きするかソロ練がほとんどですので、チャレンジングにやるよう言われますね。

これいいですね!!なかなか素敵な場所だと思います。全体としての合意があったらそれでいいんです、わたしの場合は。そういう合意がない場合は、多少住み分けないと互いに不幸になりそうな気がしてます。
といっても、ちょっぴりですけどね^^;;

ガクさん:
こんばんは!!おっしゃる通りですよね!!人を変えようなんて思ってませんし、仲良い人でも何かコメントするなんてことはありませんし、ほとんどの場合はそれで何かというのはないんですが、たまに「アレレ?」と感じてしまいます。まぁ、住み分ければいい気がしますし、住み分けてなくても、それでどーこーなんてことはほとんどない(気になることもほとんどない)ことではあるんですが..

でも、何かのひっかかりがあります。

平場も公式戦も、スポーツも賭け玉も、「確率無視でアレを試す!」と相手が考えるのは自由ですね。
師弟関係とかでも無い限りは。。。

こちらだけは「回ってくるならラッキー。絶対勝つ」と思っていればいいと思います。

通りすがりさん::
おっしゃる通り、考えるのは自由ですし、理性ではあんまり関係ないのは分かっております。でも、わずかにモヤモヤを感じるのです(試合だったら、「ラッキー」以外の感情はわかないですけど)

言いたいことはもちろんわかるんですが、自分はそういうストレスは感じませんね。
テーブルばかり見て人を見ていない人が多いですよね、この世界。頭でっかちな人ばかりです。

チョンと当てて簡単に隠せるセーフティを選ばずに、多少確率が低くても攻めていく場面なんていくらでもあります。このゲームを落とすかもしれないけど、自分が乗っていくために必要なチャレンジってあるじゃないですか。
「さすがにそれは暴挙でしょ・・練習でも入らんくせに。」と思えるプレイであっても、その人が週1プレイヤーだったら?練習なんて出来ないし、相撞きで試すしかないですよね。その人がどういう気持ち(あるいは覚悟)でそれを選択したのかを全くくみ取らずに、麻雀の何切る問題に持ち込む人が多いこと多いこと。。。

気持ちが腐ってしまってテキトーにプレイされたとしても、そんなのお互いさまじゃないのかな。我々だって、程度の差はあれ、そういうことはあると思います(少なくとも自分はある)。
それを、あの配置ならどうするのが正着だとか、あれは舐めプだとかと騒ぐのはそもそもおこがましいし、ビリヤードをちゃんと楽しめないと思います。。。
そうだよなぁ。今日は調子悪そうだし、確率に抗って敢えて勝負してるんだろうなぁ、そういう時もあるよなぁ。と察することが出来れば、「確率的にはあの時は・・」なんて言えないと思うんですよね。
だって、ビリヤードってむずいじゃん!いろんな意味でさ。

nowheremanさん:

>気持ちが腐ってしまってテキトーにプレイされたとしても、そんなのお互いさまじゃないのかな。我々だって、程度の差はあれ、そういうことはあると思います(少なくとも自分はある)。

大人ですね…テキトープレイは辛いです。まぁ、そうはいっても、いろんな状況ありますもんね、たしかに。

>「確率的にはあの時は・・」なんて言えないと思うんですよね。

言わないですけど…思ったりはします。

この記事を書いた段階から、実は「単にスタイルや指向性の差を感じる」ことと、それによる「ひっかかり」をたまに感じることと、その「ひっかかり」がイラっとすることがある(けど、実はそれは相手との関係性による、つまり「人」)というところまでは自己分析できてたんです。(最後まで行き着くことは激レアですよ、3ヶ月に1回くらい)

で、こういうのはスタイルによる住み分けとかなんだろうなー、と思ってて書き始めました…

が、皆さんの一連のコメントを見ながら再考してみて、スタイルによる違いよりも、やっぱり直感的に好きな人・嫌いな人(そこまでいかなくても好きではない人)がいて、その好みによる住み分けなんだろうな、と再確認しました。(普通の結論だー)

本気じゃないセットマッチやってると、出くわす感じの感情ですね。
金賭けるか、試合ならそんなこと思わないと思います。
僕は金賭けないセットマッチはやらないんで、なんとも思わないてす。
金賭けるのって多分絶対良くないけど、、、言い訳は出来なくなる気がします。高額じゃなきゃ違法じゃないからやってますけど、、、ぬるいセットマッチやる位なら一人で練習するかウィークリーとか出ます。時間の無駄なんで。
お互いに分かってて、純粋に楽しむのはありだと思いますが。

言い訳する奴とは二度と撞きませんさん:
おはようございます!ハンドル名がいかしてますね^^;;

結局、同じ意見だと思ってるんですが、お互いに同じテンションの人とじゃないと互いに不幸になりがちってことですよね。基本的に大きな店なら住み分けするでしょうし、小さな店がたくさんあるエリアなら店ごとに住み分けがなされると思うので、ビリヤード人口がそこまでではないエリアで起こりがちな話な気がします。
(といっても、基本的には住み分けているとは思いますけど)

あと、純粋に楽しむってのもワイワイしたい、お金とかかけなくてもちゃんとやりたい、スマホゲーしながら雑談しながらちょいちょい球撞きたい、いろいろなレベルの人がいて。

まぁ、結局スキルレベルがあって、指向性があうごく小数の人といつも撞くって感じになっちゃってますが^^;;(それ以外の人とはたまに)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。