なるべく一人のときは固定配置の練習をしようということで、1時間ほどの一人練習のうち30分は固定配置を何度もしてみました。

配置は適当に。というわけでこれ。記憶で書いているので、微妙に違うかもしれませんが、ほぼこんな感じ。

ぱっと見ると、5から6がポイントになるので、3から4に対してどうだすのかといった配置でしょうか?ということは3へのフリが大事ですよね。うかつに1を撞いてつまる、なんていうのをB級くらいの人がよくやる配置に見えます。(3つ先ということで、4へのフリを考えてればいいのだろうけど)

ただ、2から3はフリはどっちでもなんとかなる(2とポケットを結んだラインの左側のほうが楽だけど)ので、そこまでシビアじゃないといった感じでしょうか?3から4もある程度厚く出さないといけないけど、この2からなるだいたい3にほど良く厚く出せますし。

と同じ配置を30分もやってるとさすがにやはり気づくことありますよね。5から6が意外とミスとか^^;;あと、2から3で3に程よいフリにするのは思ってたより簡単だったとか。

このときは隣で大学生グループが大騒ぎしていたので(殺意を感じたが、素直に「もうちょっと静かにして」と言えないのが小心者。いや、さすがにうるさすぎうと言うので、そこまでうるさくなかったのか)、なかなかに集中力が切れながらやってましたが。

こんな配置一つでも30分やるというのはいいですね。9ボールでバラ球を漠然と30分転がすのよりも達成感や気づくことが段違いに多い気がします:->