先日行われた全日本選手権のビデオを少し見てました。平口プロと、陳 思明(チェン・シミン Cheng Simin)の対戦です。

陳 思明のストロークは結構好きなんですけど、結構肘送るなー、と思ってたら、平口プロの方が半端ない感じですね^^;;

押し球の一部でこういうストロークをすることもありますが、二人とも私はあまりしないタイプのストロークです。

まぁ、腕力も腕の長さもだいぶ違うと思いますので、腕力の不足を肘の送りで補っている感じでしょうか?もしくは、キューの水平さを保つことで、より大きなストロークでもブレなくしてるのかな??

 

他の選手はどうかなー、と見ると

チェスカ・センテノ(Chezka Centeno)もかない送ってますね。一方、ジャスミン・オーシャン(Jasmin Ouschan)はあんまり送っていないタイプ。ケリー・フィッシャーとかもジャスミンに近い感じですよね。

やっぱり、体格が大きい選手はあまり肘を送らずにすむ感じでしょうか?ただ、女性は筋力がないためか男性と違って引き球なんかでも多少は送ってる感じですね。

 

うーん、見ると魏 子茜(ウェイ・ツーチェン Wei Tsuchen)は周 婕妤(チョウ・チーユー Chou Chieyu)よりも肘の送りは大幅に少ないですね。

肘の送りだけ見ると魏 子茜が一番好きです^^;;;;

魏 子茜はアジアの選手の中では大柄ですし、陳 思明や平口プロに比べるとだいぶ身体大きそうですから、肘を落とさなくてもストロークが大きく見えますね。