カテゴリー
観戦記・ビデオ鑑賞

ザン・ロンリンの連チャン

ザン・ロンリン(張榮麟 Chang Jung-Lin)の10連チャンの動画が上がってましたねー。

これ、ハウストーナメントっぽいんですが、女子も男子もごちゃまぜで台湾の有名プレイヤーがごろごろいますねー。

試合自体はスリーポイントなしのナインボールということで、基本的に弱めのコントロールブレイク。

私がチェックしたところ、途中で1回変えた(変わってた?)部分がありますが、ほとんどのブレイクを同じようにしてました。

この連チャンを見てすごいと思うか、つまらないと思うか…わたしは前者なんですが。

 

「ザン・ロンリンの連チャン」への2件の返信

派手さはないが、純粋にすごいと思いました。
フリ重視のネキ、無駄な捻りのなさ、私にとっては見習うべきところが多くありました。
ほぼ中心の撞点で少しだけ手玉を動かすようなショットを多用してますね。これが出来ればクッションを使う回数が減ると思いますので、テーブルコンディションに泣かされることも減るのかなと思いました。

nowheremanさん、
同じような動画でオルコロの連チャンってのを見たことありますが、オルコロのような「テクニシャン」って感じがなくて、淡々と入れていったらどんどん取りきってるって感じですよねー。恐ろしいプレイヤーです。最近、少し低迷してますが(もしくはカーピンイーがすごすぎるのか)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。