(3/9 19:30頃追記あり)

先日書いた、接触時間に持ってかれる件ですが、Fumyさんがブログで面白い球を書いてました。こちらのブログをどうぞ。

息抜きついでに試してきました。いそがしいので30分だけ.. ><)

こういう球です。短クッションの真ん中に球を2つくっつけます。

 

写真(が別のパソコンに保存されてるので、後日アップします。まずは、Fumyさんのブログをご参照ください)

このままだと、上の球は入らなさそうですよね。

でも、厚み1/4くらい1/2くらい(3/9 修正)で押しで普通か少し強めくらいの力加減くらいで撞くと何故か入ります。(もっとつよくてもいいけど、カタカタ率が高い)

なんででしょうか?

これを見ると衝突直後に、上の5番と下の8番が少し短クッション側(下側)に向かって。そこから5番が分離するので、コーナーポケットに入るラインにずれてから球が進むということですね。そしてそれだけだとコーナーに向かわないので、スロウの分ラインがコーナーに向かってるということでしょうか。

本来は5番がスロウして厚く入ろうとしても8番が邪魔をしているのに、接触時間で少し2つの球が下に向かうので、コーナーに向かうスペースができているのかな?と私は思ってます(もっと高性能のカメラがあったら、より良い解析ができそうですが)

 

ちなみにこの動画はレールの上においた三脚から取ってるので、少し斜めから撮り下ろしてます。

(3/9追記)

ちなみに、この球、ライン的には2P横にずれて、ボール0.5個くらい奥に行く感じです。ぼくがよく使うような普通のテーブルならば十分入るラインですね。

あと、8番をクッションにくっつけなくても同じラインになるよう(もうちょっと検証必要)なので、おそらく球クッションはしてないと思います(検証時間がまったくとれてないんで、落ち着いたらまた記事書く予定です)