先日書いた、スタレフとチナホフの25先についての記事では、「チナホフ?しらねー」と書いてましたが、ラスラン・チナホフ(ラスラン・チナコフ、Ruslan Chinakov)は2009年のジュニア世界選手権の優勝者で、今年のダービーシティーのハイランチャレンジで200オーバーのランで優勝してますよねー。

そのチナホフの去年のダービーシティーの動画がネットに上がっていましたのでご紹介します。

いやー、若い…そして上手い。

特に見ていても特徴は感じないのですが、どんどんと取っていきますし。力加減も上手いですよねー。14.1慣れてるって感じです^^;;

去年のワールドカップオブプールで日本がロシアに負けた時は、「えー」と思ったのですが、チナホフの実績とか調べてたら、「あるあるー」と思いました:->

ちなみにチナホフは22歳、去年の9ボール世界選手権準優勝のアルビン・オーシャンよりも2つ年下、嶋野聖大プロより3つ年下です。