ってなわけで、妻の実家に帰省していたので、近くの知人と撞いてもらってきました!

初日ni

はたまたま会った上手い人と合い撞きしてもらったり、球について話したりしたのも楽しかったです。やっぱり、上級者と球の話をしたり、どのように練習しているのかの話は面白いですねー。この件はまた書きます:->

さて、知人との合い撞きはナインボールとテンボールだったんですが、印象に残ってるのは二日目(=今朝)の残り時間が少なくなってからの二人で交互撞きでのナインボール。

お互いに取り方や出し方が違うので面白いですよねー。普通の合い撞きの際にもこのような違いはもちろんありますが、都度ツッコミやら理由の説明やらがなされるので、お互いの考えの違いが分かって面白いです。我慢のしどころなんかも違いますよね〜。

交互撞きは、上級者、同レベル、下級者、どういう人とやっても面白いですね~。ペアマッチの場合は相手もいたり、あまり相談できませんが、単なる交互撞きは二人のスキルアップにかなり使えるんじゃないかなー。どうなのかなー。