カテゴリー
観戦記・ビデオ鑑賞

(わたしの)理想のプレイヤー

さて、ブログをやっているとネタがなくなることはしばしばあります。いや、実際にはネタがあったりするんですけど、書く前に忘れる^^;;

というわけで、ネタが切れた時にはさらっと動画を紹介するのは楽なパターンです^^;;;(あと、洋書紹介とかも)

というわけで、みんな大好きチェン・シミン(陳思明)のフォーム。(ほんとはいろいろあったけど、Facebookの縦長動画が上手く貼れない~ ><)

綺麗なフォームになりたーい。サラッと綺麗につけるって本当にすごいですよねー。

「(わたしの)理想のプレイヤー」への4件の返信

わたしのニガテな本シュート時にテイクバックをゆっくり大きくされるプレイヤーですね。でもとても正確に撞点を捉えてる印象です。わたしが同じようなストロークをすると間違いなく撞点がずれてしまいます。ストロークを素振り時より多く取るので撞点を捉えるのに集中しすぎて、スピードが萎縮してしまいそうです。かなり修練されてるんだなーと感じました(プロでしょうし当たり前か😁)。力加減も良く、見ていて不安感も少ないかな。とてもキレイですね!

ゆたかさん:
おはようございます!!ぼくも真似してるとテイクバックのタイミングがゆったりすぎて、撞点ブレはよくあります。
シミンのマネって訳ではなくとも、後ろダメ(ファイナルストロークでの引ききったところでのポーズ)が1秒くらいになると、撞点のイメージがボケるのか、特にハードショットで撞点ミスが頻発します ><)

シミンはどういうタイミングでも綺麗につくし、立てキューなんかもフォロースルーからフィニッシュが猛烈に綺麗で参考になります(が、それを真似すると、ストロークに意識がいきすぎるし、実際にそこまで無意識でできるまで行ききれるきがしません^^;;)

肩甲骨の可動範囲が大きい=柔軟に稼働できるタイプの構えということではなかろうか?
構えたとき、右ひじの頂点が肩より上に位置できるから、顔の位置はテーブルの水平に近く、顎がシャフトを捉えられてます。スナイパーのようでかっこいいですよね。私にはこういう構え方には憧れがあるんですが、メガネプレイヤーなので上目使いできませんし、体が硬いのでチェンさんのように肘を挙げることができません。・・・結局は、体格や体勢にあった構え方ができる人がベストなんだと思います・・・でも憧れるんだよね。女に生まれ変わりたい!

匿名さん:
おはようございます!わたしも眼鏡プレイヤーなのですが(眼鏡はビリヤード用にモディファイしたものを使ってます)、ただ、体格的にはこういった女子でありがちな肘が立った感じにはならないと思ってます。男子だとこういうタイプだとニックバーナーなんかを思い出します。

このフォームも綺麗ですし、ストロークの綺麗さは抜群ですよね。ロングでも、レール際で少しキューが立ってても、普通にキレイにキューが出てる印象があります。インパクトからフィニッシュにかけて湖に鶴が舞い降りるようだと思ってます:->(あくまでイメージ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。