カテゴリー
システム・球の動き

押しジャンプ

あー、ようやく押しジャンプが分かりました。みんなだいすきDr.Daveの動画です。彼は高画質の動画をいっぱいあげてくれていてありがたいですね!

 

ビリヤードもこうやってスロー動画を見てればいろいろわかります。しかも、今回はiPhoneで取ったものなので、誰でもできるし^^;;

 

ちなみにこの押しジャンプの動画を少しアップにしたものがこちら。

なるほど。これを見るとこういう撞点を撞くってことでしょうか。

 

なんか、押しジャンプってキューを上に跳ね上げてるイメージがあったので、そう思ってたのですが、こちらの撞き方の方がキューを捌いてないので分かりやすいですね。この撞点を撞く練習してみます!まぁ、押しはほとんど使いませんけど。

この図が正しいかどうかは、試してみないとわかりません^^;; ちなみにDr.Daveの動画を見ても分かるように、ショットスピードの割に回転はほとんどかかってないですね。

「押しジャンプ」への2件の返信

ジャンプ自体にあまり興味がないんですけど、面白かった!
・プレイキューで行う低空のジャンプは、通常の押し引きと同じ感覚の撞点を使う
・距離が短くなり、キュー尻を高く上げないといけないケースになるほど、使う撞点は下がって行く
・引きたければワンバウンド(理想はノーバウンドだがこの動画ではお見せできなかったと言ってます)、押したければバウンド回数を多めにするとよい
ってのがポイントなんでしょうね。

nowheremanさん:
そうですね。たぶん、キューを立てるほど撞点がシビアになる(下の方しか使えなくなる?)ので、押しの許容が狭くなるという印象があります。それこそチョーク一個の隙間を飛ばすみたいなのは引きでしかつけませんし(ぼくは)

逆にしっかりした押しは超ロングってイメージなので、これ押してるっていうか少し上がナチュラルロールに変わってから当てる感じでしょうか。

ともかく押しのジャンプなんて狙ったことなかったのですが、狙えなくもないってことだけはわかりました^^;;(わずかに前に行くレベルですが)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。