ビリヤードの練習や気づいたことなどに関するあれこれを書いていきます。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 見越し

タグ : 見越し

ピボット長の計算(机上のもの)

この記事の前提に前回の記事があります。それをしっかり読んでいただいた上で、1つだけのパラメータ(実測値)をもとにピボット長を考えていくというものです。 すごく雑にタップのオフセット幅が6mm以上の場合はズレの角度は以下の …

ピボットポイント

とある方(書いていいのか?)に撮影していただいたものを少し解析してみました。 ひっそりとYoutubeに上げてました。実はこの動画にはひっそりと意味があって、最初の10ショットくらいで、ショット自体の精度で。セットアップ …

トビの量とタップ位置って1次関数的?

手球の中心でなく、横を撞いた時のトビの量って1次関数的なんでしょうか? 要は、タップ位置を中心から3mmずらした時と、6mmずらした時と、12mmずらした時で、手球の横へのズレが、例えば1P進むと、 1cmズレる、2cm …

見越しのとり方

見越しのとり方って、これまで大きく3つのとり方をしてました。 基本的には撞点(と強さ)によって異なるのですが、大きな方向性としては、 1.平行移動 2.軸ずらし(ピボット) 3.狙い(イメージライン)ずらし(いま命名した …

ヒネリの練習中(見越しが迷子)

とうとうモスコニカップが始まりましたね。 周りの評判ではヨーロッパ。まぁ、ヨーロッパという枠ではあと3チームくらいアメリカに勝てそうなチーム作れますもんね。 フィリピン、台湾、アメリカ、ヨーロッパ2チーム(ドイツ以北、ド …

アナログ→デジタル

これまで撞点の刻み方とか見方っていうのは適当(よく言えばアナログ?)だったのを、タップを基準にすることにしてみました! すごーくよく言えば無段階だったのを4段階にしたって感じでしょうか?ただし、真ん中付近はほんとはアナロ …

厚くて、弱めで、少しだけ順ヒネリの押し

ビリヤードは一つのストロークやフォームをしっかり覚えれば良いという考え方もありますが、わたしはそう思ってません。 そんなわけで、少し練習してましたが。 厚くて、弱めで、少しだけ順ヒネリの時に見越しの取り方がおかしい、もし …

見越しの取り方変えてみた

先日参加した14.1サミットではいろいろと考えさせられることがありましたが、そのひとつにしっかり撞いてかつヒネるということを、ちゃんとやろうってことでした。 これまではヒネリはあんまり使わないようにといったことで球撞きを …

ハードにいっぱいヒネったり

14.1サミットに出ていろいろな球を見てから、プレイスタイルに影響を与えています。その上で改善点は2つ。 1.ハードショットを多用できるようにする 2.いっぱいヒネれるようにする 最近はできるだけ薄めに取ろう、そしてヒネ …

最近の投稿

最近のコメント

よく見てるビリヤードページ

☆ニュース系
Billiard Days
ビリヤード情報がたくさんまとまっているサイト。

BLOG at On the hill!
ビリヤード情報がたくさんまとまっているサイト。更新がめっちゃ多いです。


☆ブログ系
鈴木さんちの球日記
ビリヤード界では有名なブログ。よって言うまでないかも。

ビリログBtoA
fumyさんのビリヤードブログです。配置図がふんだんに使われているブログです。fumyさんが悩んだ配置などをいろいろ書かれています。やっぱり図が多いと見てて楽しいですよね。

billiard-lab
A級を目指すkkさんのページ。すごく図が多いです。

行け!武蔵小山撞球隊
文体はおちゃらけ気味ですが、いたって楽しいブログです。14-1ネタが多い。

センターショット100球!
同じセンターショッター(?)の香りを感じる同志。同じあたりをぐるぐる迷いながら成長してる感がたまりません!

球バカ日誌
海外ネタや動画ネタが多いです。最近、更新とまってます。鮫さん、よろしくー。

ハードブレイクとビリヤードと
C級〜B級の人がA級になるには、といったテーマでひたすら技術的な内容と解説してるページ。配置図がめっちゃあって楽しいです。更新とまってますが。

ビリヤードと日々の日記
ブラッドEXさんのビリヤードブログです。A級のブラッドさんの工夫がいろいろ伝わってきて、自分のことを振り返る良い機会になってます。基本的には更新を止めています。


PAGETOP
Copyright © なすみその球撞き All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.