記憶にないけど、1年半ぶりでしょうか?友人から誘われたので、久々にスリーを神箸プロのお店ビリヤードJINに行ってやってきました。

ちなみに相手も3年くらいぶりとのこと。持ち点はお互いに16点だったので、最弱16点対決、といった感じでしたでしょうか。(と思ったけど、互いにそこまではひどくはなかった、普通の14点対決ってくらいでしょうか)

スリーは久々でしたので、いろいろ忘れてます。まず、友人が来るまで少しついていたのですが、初球があたりません。撞点とか全然覚えてません…昔わたしが撞いていた店のような撞き方だと、多くの店では少し長めになるんだと思いますが、そういうレベルでなく分かりません!!

20回くらいやって2回くらいしか当たってません!もっと撞いたかも!どんどんとテンション下がっていきます。

わたしはいろいろなものを記憶でプレイするタイプですから、時間が経つと猛烈にポンコツになりますね!!

 

あと、後からの反省ですがストロークとかよくわかりませんでした。弾けないように撞くとか、弾くように撞くとか、そういったことを意識する余裕が全くありませんでした。これは帰り道に「あ”ーーー」みたいな気持ちになりました。まぁ、一個づつですよね。

 

ちなみに自分のプレイじゃないですけど、めっちゃよかったのは、友人は上手いA級ですし、隣のテーブルでも神箸プロと上手いA級の方が撞いていたということもあってみんなのストロークとかショットを堪能させていただきました。スリークッションは、ポケットよりもいろんな撞き方やいろんな撞点、早めのショットスピードで撞くことが多いので、見ているだけで楽しいですね。どうやってそう撞くんだろう?

やっぱり、上手い人は、ハードショットしてもキレイですし、やわらかいショットもうまく撞きますね。そういうのやりたいんですよ!!

ちなみに自分のショットでない、友人のスーパーショット。この配置で手球は白です。


1.黄色と赤の両方に当てる、2.2つめの球に当たる前に3回以上クッションに入っていないといけない、というのがスリークッションのルールです。あなたならどうします?

わたしがぱっと見た選択肢はこれ。


もしくはこっちもあるかなー、と。

そして友人のチョイスはこれ。精度高すぎ…あ、線だと黄色にひっかかってる..ほんとうは黄色とレールの間抜けてました。球1.3個くらいの隙間だったのに…

すごく楽しかったので、もうちょっとやりたいなー、と。