ローテーションをやってると、ナインボール・テンボールとファールの扱いが違いますよね?
例えばこの1から2みたいな球。

ナインボールではそれほどプレッシャーかからなくても、ローテーションだと難しい印象があります。ありますよね??

先日からたまに会う昔からの友人とはローテーションばかりするのですが、こういう球の精度が大事かなー、と。(ハイボールは書いてません。というか、図は適当に作ったので意図だけ汲み取っていただければ)

そもそも、フリがあるセンターショットを縦撞点と力加減限定で撞くっていうのが苦手な人もいるようですが…(なんていうか、1,3,8のちから加減しかない、みたいな…撞点も、ちょっと引く、いっぱい引くみたいなあ…)

逆に自分もこういった「明らかに」精度が必要とされる球は頑張って撞くものの、「明らか」じゃない時に雑に撞いてるのをなんとかしないといけないのかな…