カテゴリー
雑談

手球フリー

ぼちぼちモチベーションも上がりつつありますが、そんな相撞きでの1シーンです。手球フリーで6番。

本当は左から2~2.5ポイント、上から1ポイントくらいに出そうと思ってました。7から順下で左の短、上の長と出せば終了ですよね。

というわけで、見た瞬間この配置で手球フリーなら「終わるなー」と漠然と順フリにして、なんとなく上を撞いてしまいました。

結局7番にあつめでレールに近かったとこから逆押しで手球が上のサイドポケットのちょっと右の土手際へ。そのまま終了しました。

わたしのよくいうスリーアウトの法則(ミスを3つ重ねると終わる)でいうと、6へのダシが雑、7から8へのダシでロングで上の長クッションにくっつけてしまった、8でシュートミス、となってしまいました。

後ろの方がより大きな問題ですが、6を雑に撞いたのが問題ですよね。こういうのありがち。見ただけで配置を甘く考えて、雑すぎなダシ。 ><) 全球丁寧に、というつもりは全然ありませんが、こういう罠の検出能力が低すぎてヤバイっす(ちなみに14.1だと、罠の存在にも気づかなくてもっとヤバイ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。