さて、年があけたのですが、年末のハウストーナメントではボロボロでした。まぁ、ボロボロはいいんですが、そこで多くの課題がありました。

まぁ、シュートとダシ、そして試合慣れです。最後のはおいおい対応するとして、シュートとダシですよね。ダシといっても、エニーボールならでは的な問題もいくつか抱えてそうです。要は、頭使うの慣れてないってことですね! ><)

そんなわけで、これまでやってなかったこともやろうと思って年を開けてからボウラードをやってみました!3ゲーム!!過去3年分のボウラード数を超えてますが:->

その結果…168,163,165..

B級?SB級?

とりあえず分かったことは、ブレイク大事ってことですね!ブレイクした直後に「できた」って思うことが半分くらいあって、「できた」って場合は12/15でストライク、2/15でスペア(1フレームは9 -)でした。「できた」大事ですね!

あとは、「できた」って思わなかった時には、たいがい駄目ってことですね。要はトラブルがある配置とかが駄目すぎる。まぁ、ブレイクでトラブってしまうのもそこそこありましたし。

200行くだけならブレイクじゃない?って感じでした。だいたい最初の3フレームでブレイクを合わせて、そこからブレイクが安定してゲームはじめるってかんじでしょうか?

そして、ブレイクのミスはたいがいが強すぎですね。しっかりとラックを作っているので、弱くていいのに結構強く割ってます。イメージでいえば、ヘッドラインを球が4つ超えるくらいからはじまって、徐々にアジャストさせていくようなことが多いです。

なんか、ボウラードの練習してるとみせかけて、ボウラードのブレイクを練習してるんじゃないか、とか思いながらやってます^^;;;

底辺A級だなー、と思ってたけど、予想通りに底辺でした。南無ーっ。

 

そういえば、下の記事がなかなかおもしろかったです。おもしろさというか、こういうアプローチが好きです:->

ビリヤードのBC戦での敗因はどこにあるのだろう?200ラック以上見て考えた