いつもここに戻ってきます。

シュート、力加減、撞点、この3点セット。

いや、力加減と撞点の2つの制約の下でのシュートという方がより正確でしょう。

撞点については縦の撞点はブレやすいと思ってます。横の撞点は撞く瞬間にぶれたりといったことは少ないのですが、ズレの量などに影響があるので、シュートに直接影響がありますよね。

もちろんダシとかの問題もありますけど..

このあたりについて反省をしていて力加減の練習をしていますが、どうやったら精度が上がるのか検討もつきません。まぁ、たくさん付けば徐々に上がっていくでしょうが(しかし、撞く時間が最近減ってるので、上がるのでなく下がりそう)

撞点については、もうちょっと上下の撞点の精度(刻み?)をあげようと思ってます。ちなみに精度っていうと、いかにその撞点を正確につけるのか(ばらつきの少なさ)と、その刻むの細かさの2つのパラメータがあると思いますが、刻みの細かさは意識しないと上がらないと思ってます。

ちなみに撞点は今は一人練習レベルでは、0.5ポイント刻みで押しの練習(撞点だけでなく、撞点+力加減になっちゃってると思いますが、気持ちは撞点)、引きは1ポイント刻みでやってますが、引きは難しいですね。押しは安定しますね。といっても、どちらも撞点の刻みを意識する限りでは、シュートが抜けます ><) よって、この精度はまだ一人練習レベルであって、使えるレベルじゃないってことですよね ><)

あと、撞点については、上下の撞点の精度をより高くする方法(撞き方)が自分なりにあるのですが、それをやると撞点が上下5段階くらいしか狙えなくなります。辛い..

ここんところいろいろとボロボロなんですが、意識だけは高く頑張っていきたいなー。いこーー。