そういえば、某社にいた野田さんがキューショップ.jpさんに移られて楽しいブログをアップされてますが、そこにキューの取扱についての記事がありました。

プレイヤーとしては当たり前のことしかないんですが、この中に一つ。

プレイキューの振動をみるとキューの性能がわかるという神話(←実話なのかもしれない、ただ、そんなの撞いた方がより分かるでしょう)を信じてか、「ちょっと貸して」と言って借りたキューのバットを横から叩いて「ビヨーーン」とする人がいます。あれがわたしはめちゃ苦手です。

もちろんそんなのでキューが悪くなる確率は低いでしょう。低いでしょう、が…

なんでそんなリスク犯すんだ ><)もちろん、自分のキューになら思う存分やってもらって構いませんが(といっても、本当にハイエンドなものやビンテージなキューにはやらないで欲しいなー)、他人のキューには止めて欲しいです。

 

あ、ちなみに試し撞きさせてー、といって、他人のキューを借りつつ、撞く時にチョークを全然つけない人も苦手です。だいたい案の定ミスキューします。「いやー、自分、全然あんまりチョーク塗らないんだよねー」とかいう言い訳はいりません><) そんなら人のキューを試し撞こうなんてしなんでー ><)

ぼくはキュー好きの割りには道具には無頓着なタイプだとは思いますが、無駄にミスキューするとか、バットを横から叩くのには耐えられません。(が、そういう人がいるからといって、「貸しません」というほどの度胸もないし、聞かれもしないのに「ビヨーンってしないでね」なんて言えません)

 

バットを横から叩いてビヨーンを見る文化は本当に止めて欲しいです。

(といいつつ、あれはショットをするよりも正確に性能が分かるというならばそれに理もあるかな、とは思いますが、おそらくないだろうなー)