カテゴリー
練習

ドリドリだァ!!

ドリルの嫌いな男子なんかいません!

というわけで、こちら動画のドリル。

つまり、こうですね。

ポケット配置20160305-001

やるまでもなく至難な感じ

やってみると

やっぱ、無理。

おそらく30分か1時間続けて1回できるかできないかというレベル

手球が毎回2Pのところにあるわけじゃないので、手球が1〜2Pのところから的球を入れて、同じところに引けるコントロールが必要ですが…

難しい。

がんばって引かないといけないレベルでは、コントロールまでできませんでした ><)

このドリルは取り組む前に引きのコントロールの練習が必要ですね、まずはそっちから。

それでは、少し近づけて、手球を2Pでなく、3P以内というルールにするとどうでしょうか??

ポケット配置20160305-002

構えた瞬間、「いけそう」

楽勝でした…^^;;; 一発でできて、しかも簡単そうなので、二回目やりませんでした^^;;

 

ついでに、昔やってたこのドリルを思い出しました。

ポケット配置20160305-003

先ほどのドリルとは的球の場所が違います。ただ、上下の球を交互に入れるだけ。

うーん、シュートミス連発

殺しすぎ。そして、ヒネり過ぎで、精度が落ちてるし、厚めから入れようとしすぎる。

 

ぼくにとって、やっちゃいけないタイプの撞き方。

しっかり、厚みに合わせて、ヒネリを減らして撞かないとダメですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。