カテゴリー
雑談

シュートを抜いたら、相手が選ぶ

ナインボールやテンボールで、相手がショットを失敗した場合は、そのまま自分が撞かないといけません。しかし、ラッキーで隠れてしまったりすることがありますよね?相手はミスしたのに、少し理不尽と言えなくもないです。

これに対して、ミスをしたら、相手がそのまま自分で撞くか、再びミスをしたプレイヤーが撞くかを選ぶことができるというルールがあります。
(相手がミスった後に、いわゆる「オプション」で自分がショットかミスった人がショットかを選べるということですね。テンボールでのノーコールインと同じ状況ですね)

プレデターのPROAMツアーのプロの試合はこのルールを採用のようですね。

ルールはこちら(英文)

 

これでアンドセーフは意味ないですね^^;;

ちなみに「セーフティー」コールをすれば、相手はこのオプションが使えず、自分で撞かないといけません。

運の要素が減るのでストリックランドが好きそうなルールですね^^;;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。