ノリでタイトルをつけたものの全く意味はありません。

ブレイクは安定してきたのですが、ラックがいまいちな自覚があります。いまいちといっても、まぁA級の下位20%くらいでしょうか?

B級として見ると上位20%くらいには入ってそうな気はしてます。(さて、これが正しいかどうかは不明)

そういえば、A級ってどんな人なんだ?というのを感じます。わたしも、A級最下層の端くれとして、日々A級と名乗っていいのかどうか、その恥ずかしさと戦っている訳です。自分より明らかに格下のA級の人を半年に一回くらい見かけて、そういう人と会って安心をするのですが、それじゃ駄目ですよね?

人との比較でなく、自分の中にそういう絶対的なものがあるのか?、と言われると微妙で、稀にBC戦に出たくなることがあります(出ないけど)

B級の人の中で確実にやっていけるのはセーフティと空クッションで、ディフェンス力だけはSB級の中でもトップクラスと思ってますが、攻撃力が微妙すぎ。

とそんな微妙な攻撃力ですが、少しアップする方法がありました。というか降ってきました。

友人と撞いていた時にラックの組み方談義になりました。どうラックを組むか?

これ、ボールの場所の話ではないです。いわゆるパターンラッキングじゃなくて、どこに1番をおいて、2列目と1番をどうくっつけるか?、です。

これまでそんなこと考えたこと全くなかったので新鮮でした。

ラックって、ともかくがんばって全部くっつける程度に思ってましたが(そして、後ろの3つは絶対にくっつけないとヤバい+α)、意外といろいろとあるんですねー。一応、これまでも、多少の検証や実験は重ねてきたつもりでしたが、もう一回頭を冷やして考えてみると試してなかったことや考えてなかったことがいろいろありました。