わたしは結構できるといいんじゃないかな、と思ってるラインがあります。この図。

ポイントはサイドポケットよりも手前側に落とす感覚です。ひねればサイドポケットよりも向こうに落とせますが、ひねらないでサイドポケットよりも手前側に落とします。6ポイントあたりに落とすイメージが一番使いやすいと思ってます。

これって、長めに取ったらこういうラインですよね?

これも役に立ちます。こういった球を1もしくは2クッションで出そうとして、「もっと弱く…」とつぶやいている人がいますが、ラインさえ取れれば程よい力加減で3クッションでいった方がいいと思います。

また、的球を入れるわけではないのですが、この形のセーフティーとも少し似てます。この形のセーフティーはほとんど捻らないので、上の球とは異なりますが、手球が1クッション目にどの辺に入れるイメージか、および手球と的球のフリ(負け具合?)がどのくらいまでいけるかを確認しておくといいと思います。

この形のセーフティーはできる時は見た目よりも簡単で結構強力だと思ってます。ただ、どういうフリの時に行けるかってのは分かってないとぱっと1クッション目の位置(=1番への厚み)がイメージできないかもしれません。