ブレイクあるあるの1つは、ブレイクが安定してくるとモアパワーを求めるということだと思います。

30-32km/hで跳ねないぎみ(当社比)を全厚(もしくはわずかに手球側)というのが現在のブレイクのゴール地点です。

それならば、その精度をひたすらあげるというのが本来の姿なんですが、もうちょっとこのままでパワー上げられるんじゃない?とか思っちゃいます。(←罠)

そんなわけで、すこし練習してみたところ34-35km/hくらいでの同じブレイクが完成…と思ったら、一人練習の時だけで相撞きではまったく駄目でした。モアパワーを目指すと、本来使いたい実用域の30-32km/hくらいのブレイクも安定しなくなります。

車のエンジンなら大きなエンジンの方が、中速域でも安定すると思いますが(←本当のとこは知らない、車マニアの人つっこまなくいいですよー)、ブレイクの場合はモアパワーを練習すると、中速域のフォームや撞き方にも影響がある模様です。うがー。

というわけで、いつもの迷いの道に片足突っ込み始めたので、あわてて撤退して普通に30-32km/hくらいのブレイクをしないといけないですよね、うん。

特に試合に出たりとかないんで、本当は何をしてもいいんですけどねー。

ところで、最近はワールドカップを見たり、仕事の締切が近づいてきたりとやばい感じで、更新頻度が遅れております。まぁ、ゆっくり行きます。