というわけで、少し小さい球でブレイクの練習をしてみました(30分くらい。。。時間とれない…)

いやー、全然違いますね^^;;まず、カットブレイクの効果が超低い。もう「サイドからドンと行く」の一択だと思います。

あと、球が小さくてラックシート使用だと1番と後ろの2つがくっつかないためか、ど厚めで行っても手球が蹴られません。わたしのブレイクでは、きっちり立ってるラックの場合はど厚めで行くと高確率(7割とか)で、手球が他のボールに蹴られる印象がありますが、1番と2列目の間に隙間があるとほとんど蹴られません。これは、2列目がワンクッションで手球のあたりを、もしくはウイングボール(直接コーナーに入らない、対面の方)が3クッションして手球のあたりのゾーンを横切ってる気がしますが、これらの3つのボールのタイミングが遅れてくるためでしょうか?(ビデオ見てみないとわからないけど)

もちろん、ウイングは入ったり入らなかったりですが、しっかり割る&ど厚めに行く、で勝負にならないほどではないし、スリーポイントにもそれほどひっかからないといった感じまでいけそうです。

ちなみに32-34km/hくらいで割ってたんですが。これ、厚みはアバウトでもいいから、35-37km/hくらいにしたいー、と思っても全然できませんね。厚みがアバウトでスピードが落ちるだけ^^;;あと、こういうブレイクって、だいたい2km/hくらいの範囲に収まるのはなんでだろ^^;;

(続く)