昨日の朝のことです。町内清掃…やらないといけないですよね、もういろいろ大人ですから!

いくつかのところに顔も出したりして、子供会やら町内会やらの人にも少し顔も割れてますし、それ以外にもいろいろあります!!

というわけで、1時間ほどせっせと清掃をしたのですが、最後に…

階段で転びました ><)

やや睡眠不足、朝ごはんを食べずに(←たぶん、これが致命的)、そして1時間の作業の疲れ、と。

あ、大事なことも忘れてました…

結構いい歳になってた ><)

そんな訳で、右足首を捻挫してしまいました。とりあえず1日経って(昨日もだけど)、階段を歩くとちょっと痛い。あんまり歩きたくない、といった感じです。今度の土曜日に東京で遊んでもらうのに~ ><)

ちなみにひっそりといらっしゃる方は、神保町のブラザーというお店にきて、茶色系のP3とレボを使ってるやせぎみの人がいたらわたしです!

あ、たまたま、この人と同じセットだ!(色も一緒、ただし、僕のグリップは黒いのは同じだけど、ノーラップのモデルにあとからゴムを巻いたので、ゴムが後ろまであります)

さて、脚が痛いので球はしばらくお休みです ><)

じゃあ、動画でも見ましょうか?

見る動画はいろいろありますが、先日のCUE’sの記事にあるように、「ストローク」を意識して見てみようと思ってみました。

特に引き系のストロークが気になっています。押しはいくつかの仮説と思っていることがあるのですが、引きのストロークについては使い分けが甘いのを自覚してます(そもそも使い分けできるほど種類ないけど)

というわけで、超久々に例の「レイズvsストリックランド120先、10万ドルマッチ」を見直しはじめました。

これ、ビデオテープを持っていて(Accustatsのテープで初めて買ったのがこのセット+アルファ)、C級~B級下くらいの頃までは超見てました(2台あるビデオデッキの一台はこのテープがずっと入ってた) そのため、ほとんどのラックで次に手球がどう動くとか、どういうセーフティーするとか覚えてました…

が、久々すぎて忘れてます!まぁ、当たり前ですよね、見てたのは15年以上も前ですし。そして、あの頃は気づかなかったいくつかのことにようやく気づけることもあります..画質が悪いのが難点ですが、もうちょっと見てみよう。

実際にはこんなの気休めで、生で上級者やプロの球を見に行かないといけないんでしょうけど..