といっても普段とあまり変わらず^^;;;;

ビリヤードは日曜日の朝に少し撞きました….が、あれですね。相変わらずモチベーションの勝負ですよね。

ビリヤードは常に課題との勝負ですが、最近はエイミングと、そのルーチンだけがテーマといった感じです。

逆にいえば、いまだにそれが安定していない。

 

あとは、先日からずっと続けているレール際のできるだけハードショットのストレートショットです。いわゆる台湾ストレートショットをできるだけ強いショットで行うというヤツです。

少しづつコツも掴みながら、当たり前ながらテーブルごとの違い(めちゃ入れ易さが違う)のも分かってきました。あ、これ、ガリオンみたいなテーブルとブランズウィックとダイアモンド(やオルハウゼン)じゃ違うってのは当たり前あと思いますが、それ以外にも違いがあるんですね^^;;

わたしが普段使っている満喫の練習テーブルは中に入っているスレートがずれているので、よれるのはもちろん少し段差があります。この段差の影響が出てしまって的球が跳ねているのか、ショットによってだいぶ不安定になります。これまであまりこの不安定さを認識していませんでしたが。

こういうのはショットや観察の精度が上がってきて、そして同じことを繰り返すと分かります。

逆に、そうしないとわかりません。わかる人はきっと、球歴1,2年で気づくんだろうな~、と思ってます。

 

ちなみに、これが分かったところで、その対策はまだヒントも分かりませんけど..