こういう切り返しについてですが、

こういった感じの切り返し、要はヒネリ多めの切り返しを多用する人をみかけます。

 

わたしには入れられる気がしないタイプの撞点です。イメージでいえば、このは1時くらいの撞点で撞きたいところ、もしくは1時30分くらいまで。これを2時30分くらいの撞点で撞く人がいます、って話です。

 

この球、もうちょっと的球がレールから浮いていれば、ダシは別としてもうちょっと入る気がするのですが、こういうレールにくっついていて、しかも厚めの場合に厚みがまったく分かりません。もう何がなんやら。

もしかすると、バチンとしっかり撞けばいいのに、ショットスピードを落としてしまってスロウの影響を受けているだけなのかもしれませんけど。

 

こういう球って、練習しようと思いながらもずーーーっと後回しにし続けてしまうんですよね^^;;