昨日に引き続いてDigiCue Blue(デジキュー・ブルー)のネタ行きます。これ、画面では、スコアが表示されるんですが、そのスコアと、設定値(合格かどうかの判定の値)がよく分からないですよね。というわけで、設定画面上の設定と、実際の判定値を書いておきます。

元データはGithubにあるDigiCueのソースから。ただし、これが最新バージョンと同じかは分かりません(おそらく同じだけど)、そして今時点はこうでも、判定値は今後変更されると思ってます(2020年くらいに検索で読んだ人は要注意)

それぞれのスコアは1から10で高い方が良いスコアとなります。

Finesse(フィネッス、ショットスピード)
Med 2.0
Med Soft 3.0
Soft 5.0
Very Soft 7.0

Straightness(ストレートネス、まっすぐさ)
Low 3.0
Medium 6.0
High 8.0
Extreme 9.0

Tip Steer(ティップ・スティア、こじり)
Low 2.0
Medium 4.0
High 6.0
Extreme 8.0

Follow Through(フォロースルー)
V.punch 4.0
Punchy 6.0
Smooth 8.0
V.Smooth 10.0

Jab(ジャブ、しゃくり)
Low 2.0
Medium 4.0
High 6.0
Extreme 8.0

まぁ、スコアが高ければいいってことですから、しきい値(判定値)がどうなってるかはあんまり興味ないんですが^^;;

ちなみに見たかんじ、データのサンプリングレートは83回/秒っぽいですね。0.012秒ごとにセンサの加速度、重力方向、回転を拾ってデータをセンサ側で生成、処理をしているのではないかと思ってます(が、実際のところは不明)

 

それぞれのパラメータの意味は、昨日の記事をどうぞ。