ポジショニングを細かくしようということですが、ラインは丁寧に考えればそれなりの精度で分かるのですが(ショットミスや、穴フリ具合によっては変わるけど)、力加減がよく分かりません。

ということで、フリごとの「ほどよい力加減」、「弱い限界」、「強い限界」でどのくらい横に転がるのかというのを確認してきました。

あとは、これ覚えないと…

構えてからはなんとなく分かるんですけど、頭で覚えていないので、出す前には「ここでいいや」と思って出した後に、思ったところに出たのに「あ、あれ?厚くない?」ということがあるんですよね。もったいない。

ポジショニングの精度を高くしようと考えたら、一人練習の時にこういうフリとかちゃんと考えて撞かないといけないですよね^^;;

とか書いてるけど、昨日3時間近く一人練習してたけど、そういうフリーハンドな球(バラ球みたいな自分でポジショニングを考える球)は20分くらいしか撞かなかった^^;;;あんまり機会ないなー。